ネット上に存在しない治療院は名医?

0 comments

Posted on 5th 3月 2011 by admin in 病院

ホームページやブログを作っていない病院や治療院がありますよね、ホームページやブログで宣伝活動をしなくても充分地域に根付いてて実力も備わっていて、医療活動に専念ということでしょうか?

先週の日曜日にコンタクトレンズで目に傷がついたのではないかということで、ネットで日曜日診察をしている眼科で自宅近くで検索したところ、難波駅構内の某眼科がヒットしました。この最初にヒットするとこらへんが・・・

傷は見つからず、点眼薬も処方されず診察料金は2000円。緑内障の検査をその眼科の本部で後日受けるように勧められ不安な気分で帰宅しました。ちなみにこの検査は4000円位するらしいです。

納得がいかないので、今週の土曜日に行きつけの眼科に行きましたところ、完全に傷が付いている事が判明しました。すぐに分かりました。コンタクトレンズにも傷がありました。普通に点眼薬が処方され、緑内障の検査に関しては「近視がきつい人には、やたらと検査をすすめる所がある」らしいです。金儲け主義なのか?

で、この行きつけの眼科はホームページやブログは存在しません。患者さんはめちゃ多いですし、看護助手の方も7人位います。忙しそうです。ま、タウンページみたいな案内はヒットしますが。上本町の大手眼科ってところです。

上本町 大手眼科

Twitter「つぶやく」ボタン

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメントはまだありません。

コメントする